Welcome to Silent hill

週1の楽しみである週刊少年ジャンプの感想や、地元静岡のことについて書く「地域密着型脱力系雑記ブログ」

週刊少年ジャンプ感想 WJ36-37

f:id:tnkbnbn:20180917105426p:plain

週刊少年ジャンプ36・37合併号の感想です。

特集で「サザンオールスターズ」の漫画。あんまり需要ないだろこれ…

あとガールズブックっていう可愛い女の子のイラストブックが入ってます。これは最高

 

巻頭カラーは「鬼滅の刃」

無一郎がバチバチにやってます。

 

 鬼滅の刃

時透がキッチリケジメを付けます。とにかく一方的にボコるんでスゲースッキリします。

霞の呼吸、最初は「蜃気楼」による幻覚(ワンピースのナミみたいな)だと思ってたんですけど、完全に「動きに緩急をつける」ってことで幻覚見せてるんですよ。MAXスピードとカメ以下のスローモーションの交互使用。

ぶっちゃけスゲー痺れました。時透の第一印象ってクソ最悪だったんですけど、過去エピソードと今回で「最高~~!!」ってなりました。

次週も戦いが続きそうな感じ…

 

ワンピース

ホーキンスの能力が発覚したわけですけど、そんなことより続々と「最悪の世代」がワノ国に集結してるのが気になるんだよ。

今週号でローが来てるのが判明。あとこのままだとウルージさんも来るんじゃないか!?アプーとキッドはカイドウの傘下に入ってるからおそらく出てくる…

ボニーはレヴェリーだから来ないはず。あとは…

 

約束のネバーランド

vs鬼からvs人間に変わっちゃったな~!

これはこれで面白くなりそうなんだけど…ちょい失速してる気が…

まぁこれからだよな!!!!!

 

呪術廻戦

掲載順位が安定して来ました!

真人と七海さんの戦い、一方で吉野に虎杖が接触。2つのエピソードが並行して進んでます。

 

真人の術式、「魂の操作」でした。彼曰く、魂につられて身体の形が変化するので、「魂を操作→体の変形」っていう感じで、結論的に姿を変える力になってます。

人間をポケットサイズに縮小して持ち歩くことも可能。映画館で死んだ高校生3人も、頭バッキバキの状態で見つかったけど、あれも魂をイジられてあの頭になったんだな…

術式の名前は「無為転変」、オイ!オシャレだな!

 

場面は変わって吉野と虎杖が接触するところへ。吉野が学校の教師にばったり会うところから始まるんですけど…これが凄い…。

この教師、いじめっ子と吉野との関係性を「仲が良い」と思っていたらしく、「線香だけでも上げに行こうや!w」なんて抜かして来ます。

そりゃ「は?」ってなるわな~~~!!!

教師という存在は、社会を経験していない。だから「他人を理解出来ない」ガキみたいなヤツしか居ない。吉野がそう思うのもスゲー分かるんですよ。ってかこういう表現の生々しさがハンパじゃないんだよな呪術。

あまりにもイラつき過ぎた吉野くん、先生相手に術式を撃とうとしますが、間一髪、虎杖登場。

 

虎杖と吉野、どんな感じで絡むんや~~~!!!いきなりバチバチにやり合うんじゃないか????真人サイドに堕ちた吉野だから何かやらかすんじゃないか~~!!!

って思ってたらそんなことなかった。虎杖の誰にでもフラットに接する性格が、吉野の心を動かしちゃってました。

 

次号で七海が残業します。

 

ノアズノーツ

ガッツリループ。あれ?これセカイ系じゃん!「魔法少女まどか☆マギカ」みたいになって来たな。

まさか1話のちょっとしたコマに出て来た黒猫がキーになっていたなんて…

もう多分打ち切りルートなんだろうけど、唐突にトップスピードになってるからマジで混乱する。でも面白いんじゃないかこれ!?ってなる。

とにかく、今は1話に戻ってしまったので、そこから元に戻れるのか…不安や…

 

おわりに

今週号もアクタージュ、最高でした。

 

一応今週のTop3は

1位 呪術廻戦

2位 ノアズノーツ

3位 アクタージュ

これで行きます。

1位、呪術廻戦。これは推し漫画なので。あと普通に面白い。虎杖と接触した事が、吉野にどんな影響を与えるのか、スゲー気になる。あと七海さん生きて…

とにかくノアズは先が気になるので2位。スピード感が凄いことになってきたけど。

3位、アクタージュ。次週アイドルみたいな表情で「喜」を表現する夜凪をぼくは想像してます。