Welcome to Silent hill

週刊少年ジャンプの感想や就活、静岡のことについて書く「地域密着型脱力系雑記ブログ」

【今更】週刊少年ジャンプ感想 WJ43

f:id:tnkbnbn:20180917105426p:plain

今更ながら更新です。

今週号は「呪術廻戦」が表紙&巻頭カラー。やったぜ。

マジで面白くてメッチャ推してる漫画なので、先週は跳んで喜びました。

 

そしてHUNTERHUNTERの連載再開

久々に読むと何が何だかわからないのが最高過ぎる。

そんな読者に向けて、今回は「相関図」が付いてます。でも王族内だけの相関図なので…本来はここに「ハンター協会」「旅団」とか色んな組織が絡んで来るので…わかりにくい…

でも面白いのでOKです。

 

 

 

呪術廻戦

巻頭カラーおめでとう~!

虎杖と真人の死闘が描かれてますが…

 

虎杖が自分の体のことなんて一切考えずにボコりに行ってる姿が、”彼らしい”と思ってしまった。

トゲやドリルが体を貫こうとも、とにかく真人を捕まえて殴る。

真人は表面上のダメージならすぐ回復できるので(魂をイジると肉体は変形するので)、「魂」ごと殴らないとダメージが通らない。

でも虎杖は、しっかりと魂を殴ってるし、ガッツリとダメージを与えてる。凄い。

 

真人は他人の魂に触れることができます。今回も虎杖の魂に触れようとしますが…宿儺が邪魔をします。

宿儺にチェンジせずとも、真人をボコボコにすると虎杖は宣言し、そこから頭突き頭突き頭突きの嵐。

「流石にこれで真人もくたばっただろ~!!」

と思ってましたが…真人は七海戦の時と同様に、体を変形させて攻撃をすり抜け、虎杖の背後を取ってました。

そして真人が大きく振りかぶって虎杖に致命傷を与えようとしたその瞬間!!!!!

七海先生~~~~~~~~!!!!!!

 

完全に死亡フラグですよ。つらい。

あとなんか今回、しっくり来なかった…期待値高すぎたのかもしれない…

 

HUNTERHUNTER

久々の連載。相変わらず話が難しい。

 

とりあえず、今回新しく出てきた念能力、「異邦人(プレデター)」

グロテスクな見た目で、念能力を捕食することで無効化できる。

この念能力を使用すると48時間、念能力を使えなくなってしまう制限付き。

 

チート能力ですけどこの制限があるからそこそこ普通に感じてしまう。

そして、ソロよりタッグやチームで運用するべき能力だと思った。

何故なら、念能力への制限をカバーできるから。

良い感じのバランス調整って感じ

 

ってかHUNTERHUNTER本当に完結するのか…?