備忘録

若いオタク男性が色々と語ります。

MENU

週刊少年ジャンプ感想 WJ32

表紙は「ゆらぎ荘」

アニメ近いし。

 

今週オススメは「呪術廻戦」と「アクタージュ」ッスかね。

「火ノ丸相撲」も良いよ。心理描写がコミカルに分かり易く痛快に描かれてる。

 

 

約束のネバーランド

レウウィスが斃れる時の走馬燈、結構ヤバイこと描かれてないか?

気になったモノをメモしておくけど。

  1. 剣闘士みたいな人間(複数名)
  2. でっかい瓶に入ってる人間?
  3. 女の鬼を庇う鬼(レウウィス?)
  4. ギリシャ古代遺跡みたいなところに集まる5人(鬼?)
  5. 1つ目のサルみたいなクリーチャー。これはペットかも
  6. リーマンっぽい人間

この辺結構伏線になってきそうな気がする。

鬼が人間を追っかけてるけど本当は逆なんじゃねーか?

 

ワンピース

空島だね

 

鬼滅の刃

時透は炭治郎と他の誰かの姿を重ねていたんだろうなぁ。誰か分かんないけど。

時々そういう描写あるんだよな炭治郎。

多分メッチャ強いヤツの生まれ変わりとか、何か呼吸が同じとか、色々あるんだろうな(アバウト)

 

火ノ丸相撲

心理描写を「裁判」っていう形式で進めていくの、メッチャ面白いと思う。

今の潮はどうしても「勝ち」に固執し過ぎるあまり、若干暴走気味だったから、刃皇と当たって良かったんじゃないかと思うね。多分方向性が正しい方に戻ると思うんだよ。デジモンで言えばアグモンがスカルグレイモンになっちゃった状態。そこからちゃんとした進化先のメタルグレイモンになる感じ。伝わって欲しい

 

でも潮が勝ちに拘る理由ってのもしっかりしてて、「いつ相撲が取れなくなるか分からない」っていうものなんだよね。だから焦りもあるんだよね。

 

 

で、ここで刃皇が返すアンサーが激アツでバイブスがゴリゴリ上がるんだよな!

「今、相撲を取れることの喜びを謳歌せよ」

「目の前に最強の力士が居るんだぞ最高だろ!来い来い!」

 

f:id:tnkbnbn:20180711233308p:plain

マジでこんな感じになる

いや~!アツ~!

刃皇のアンサーがクリティカルヒットした潮君、闇から抜け出した感じでスゲー良い目してんのよ~!

この感じたまんなく興奮するんだよな~!

 

ぼく勉

これすき

 

アリスと太陽

すけべ描写が多い気がする。いや、良いんだけどね。桂正和先生を思い出して欲しい。やっぱジャンプには、すけべ描写が必要なんだよ。PTA~!聞いてるか?

 

やっぱ3話くらいまで助走期間だと思うんだよ…

まだ波に乗り切る前の段階だから正直微妙だなって感想。

次号ページ増量で掲載ってのがちょい引っかかるんだけど、このまま行けば普通に面白い展開になると思うからそんな心配してない。そんな感じ。

 

BORUTO

これは何?AKIRAかな?

力の「器」であるカワキくん、確かに境遇はナルトっぽいんだよな~

だから親近感湧くと思うんだよな。

ってかナルト結構出てくるけどこれボルト主役だよな?

 

呪術廻戦

ゲキ推し漫画。1巻発売されてっからみんな、買おうな!ぼくはもう買いました。

 

あ~マジでいいんすよ。1巻は主要メンバーの紹介もあってたまらん

なんか本屋行った時も残り2冊しか無くて、メッチャ焦って買ったんだよな。そしたら重版ですって重版。

 

 この夏服もたまんね~!本編季節感マジで無いからな~!そして重版メッチャ嬉しいな、初版結構レアなんじゃないか?

 

肝心の今週号、女連中のバチバチとジジイvs五条(&五条の女)のバチバチが見れる。2部構成になってんね。最後の最後で虎杖突入のカットが来るから細かく言えば3部構成や!

この女のバチバチも結構良いんだよ。「呪術高専」読んでると分かるんだけど2年生の真希ちゃんは呪力ゼロなんだよね。どうやって戦うんだってなるけど今回、「武器が呪われてる(虎杖が貰ってた刀みたいな感じ)」ってことがわかったんだよね。

これでまた一つ楽しみが増えたね~!

高身長アイドル高田ちゃんメッチャいいな…

 

そんでもってジジイと五条のバチバチは、他者を守る若者vs自身の保身に徹する老害みたいな構図が見れるんだよ。

どう考えても五条悟がカッコ良い、本当に。

「これからの世代は特級なんて物差しじゃ測れない」

ひゃあ~~~!早くもインフレ宣言じゃないかこれ~!!

しかもこのコマ、しっかり乙骨先輩も描かれてるんだよな~!絶対バカ強いでしょこんなの。

 

男子高校生の変死体のコマ、相変わらずエグいんだよな~!

この死体のエグさが週刊少年ジャンプっぽくないだろ!って言われるけどジョジョとかわりと、こんな感じじゃないか?

 

何気に今回、謎の人物が結構登場してる。

「見える男」「虎杖の横に立つ白スーツ」「五条の女」「ジジイ」「高田ちゃん」

キャラがガンガン出てくるのはスゲー良い事だと思う。この作品、拡張性が低いと思ってたけど上下の関係や、一族、「見える」っていう要素から結構拡張出来るんだなって今回思った。

 

まーーじで次号が楽しみ。修行した虎杖がどんな感じで呪力を使っていくのか、流石に領域展開は無いと思うけどやっぱ楽しみ